将棋

将棋:竜王戦七番勝負 第6局 永世7冠王手の羽生敗れタイに
毎日新聞
将棋の第21期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)の第6局が10、11日、新潟県南魚沼市で行われ、70手で渡辺明竜王(24)が挑戦者の羽生善治名人(38)を降し、対戦成績を3勝3敗とした。 史上初の「永世7冠」を目指す羽生(竜王通算6期)が3連勝したあと、 ...(続きを読む)



| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。